クリニックブログ Blog

  • 内視鏡検査アンケート(9/1~9/30分)集計しました

    2018.10.11

    クリニックロゴ

    内視鏡検査に関してのアンケートを集計しました。

    【アンケート集計】(9/1~9/30日分) 238人分
    99%の患者さんが
    「苦しくなかった」「気にならなかった」との回答でした。

    苦しくなかった・気にはならなかった➡236人
    少し苦しかった ➡2人

    【実際のコメント】
    ※原文のままです
    「想像していたより腸管洗浄液も楽に飲めて
    眠っている間に検査が終了していて、
    全く苦痛なく検査して頂きました」

    「レディースデイがあるのが良いですね」

    「待ち時間が長かったです。
    DVDなどがあっても良さそうです」

    「施設もとてもキレイでWi-Fiや、
    テレビの個室など待っている間も
    楽しむことができて快適でした」

    「ベッドに横になったら、気づいたら終わって
    いました。何も気にならずむしろ快適な検査でした」

    「どの方もとても親切に接して頂き、
    リラックスして受けることができ
    病院の質がとても良かったです。
    もちろんDrも丁寧で安心して診て頂きました」

    「着替え室にハンガーをかけるところが欲しい。
    うがいをするためのコップを手洗い場に備えて下さい」

    「トイレもきれいでシャワーがあるのもとても快適でした」

    【スタッフから】
    今回も改善点に関する貴重なご意見を頂きました。
    ➡洗面所に紙コップを準備致しました。
     検査後のうがいにご使用下さい。
    ➡更衣室のハンガー掛けは設置することにしました。

    予想を超える内視鏡検査の急激な増加もあり
    院内での待ち時間が長くなってしまいました。
    ご迷惑をおかけしました。

    10月にはMC・看護師の大幅増員を行うことにしています。
    待ち時間についても早急に対策を行っていきます。

    今後も改善に努めていきたいと思います。
    よろしくお願いします。

  • 2018年9月の内視鏡検査および治療件数

    2018.10.01

    クリニックロゴ
    内視鏡検査および治療件数(2018年9月)

    ・内視鏡検査数    ➡ 256件

    その内訳は

    ・胃カメラ      ➡ 150件

    ・大腸カメラ(検査のみ) ➡ 73件

    ・大腸ポリープ切除術 ➡ 33件

    ・胃アニサキス摘出  ➡      2件

    先月も多数のご予約を頂きました。
    ありがとうございました。
    内視鏡のアンケートについては集計を行っていますので
    結果は近日中に紹介します。

  • 船井総研での講演を行いました。

    2018.09.30

    クリニックロゴ
    本日は船井総研の東京オフィスでの
    研究会にて、講師を務めてきました。

    「良質な内視鏡を患者さんに届けたい」
    と考えるクリニック経営者が全国から
    集まり勉強会をしています。

    山岡にとっては先人の知恵を学べる
    よい機会になっています。

    せっかくクリニックを運営するのですから
    患者さんが
    「ここに受診してよかった」
    スタッフが
    「ここで働いていて幸せだ」
    と思えるクリニックを目指しています。

  • 当院の口コミ

    2018.09.23

    クリニックロゴ

    内視鏡検査を受けて頂いた患者さんの感想を
    掲載したポータルサイトがあります。

    「口からの胃カメラはつらい」
    「鼻の胃カメラも思ったほど楽ではなかった」
    「大腸カメラは出産よりも大変だった」
    そのように周囲から聞いているひとも
    多いと思います。

    そんなことはありません。
    胃カメラ・大腸カメラ検査は
    楽にできる時代になっています。

    「検診で要精密検査になったけれど…
     内視鏡検査を受けるのが不安」
    そのような方は、実際に当院で検査を受けた人の
    感想を確認してみてはどうでしょうか。

    少しでも検査前の不安の解消に
    つながればと思います。

    興味のある方は下記をご覧ください。

    https://caloo.jp/hospitals/detail/4040000517/postcards

  • スリッパへの履き替えに抵抗は??

    2018.09.16

    スリッパ履き替え
    当クリニック内は「土足」としています。
    玄関でスリッパに
    履き替える必要はありません。

    当院の院長は
    他の病院やクリニックの入り口で
    「誰が履いたのかわからないスリッパ」
    に履き替えることに非常に
    大きな心理的抵抗を感じるそうです。
    仮に紫外線での消毒があってもです。
    実際、そのように感じている方も多い
    と思います。

    スリッパの使いまわしは
    心理的な問題だけではありません。

    クリニックは病気の人が
    いらっしゃるわけですから、
    感染のリスクを考えても
    スリッパの使い回しには問題があります。

    手を使わずにスリッパをはく人はいないでしょう。
    水虫だけではなく
    風邪やインフルエンザ、感染性腸炎などの
    ありふれた感染症は「手」を介しての
    感染経路も重要だと言われています。

    実際にノロウイルスによる食中毒の事例で
    スリッパからのウイルス検出の報告が
    あります。
    https://www.niid.go.jp/niid/ja/allarticles/surveillance/2297-iasr/related-articles/related-articles-413/4798-dj4131.html

    ちなみに当院では大腸内視鏡の検査前、
    院内で前処置薬を内服される患者さんには
    出来るだけリラックスして頂きたいので
    ルームシューズなどの持参を
    お勧めしています。

    そして、シューズをお忘れになった方に
    クリニックで無料配布している
    スリッパは「使い捨て」のものです。

  • 内視鏡検査のアンケート(8/17~8/31)

    2018.09.06

    クリニックロゴ

    内視鏡検査に関しての
    アンケートを集計しました。

    【アンケート集計】
    (8/17~8/31分) 51人分
    92%の患者さんが
    「苦しくなかった」「気にならなかった」
    との回答でした。

    苦しくなかった・気にはならなかった➡47人
    少し苦しかった ➡3人
    回答なし ➡1人

    【実際のコメント】
    ※原文のままです
    「目が覚めた時に、
    何が起きたかわからないくらい苦痛が無い
    内視鏡検査でした。
    内視鏡検査は苦しいと世間一般では思われているが、
    ここで検査を受けると常識が変わると思いました」

    「椅子の座り心地が良かった」
    「設備がキレイで
    シャワー、パウダールームが嬉しかったです」

    「先生はもとより、
    スタッフの皆さんのご対応もよく、
    今までで一番かな。
    特に先生はよくお話を聞いて下さって
    説明もわかりやすく素敵です」

    「のど麻酔が一番苦しかったです。
    マウスピースを入れた時、
    少しおえっとなりましたが。
    女性の先生に頭の位置や呼吸などを
    なおして頂き楽になりました」

    「個別ブースが他に気がねせず
    前処置まで受けることができました」

    「カップホルダーがあると、
    洗浄液や水などをこぼさずにすむのでは」

    「テレビもいいが、雑誌もあるといい」

    「鼻からの希望だったが、穴が狭くてできなかった。
    急遽口からになったが、思ったより辛くなかった」

    「画像を見ながら検査ができたので
    安心できました」

    【スタッフから】
    ・カップホルダーは
    今後検討したいと思います。

    ・以前、トイレットペーパーが固い
    とご意見頂いた件につきましては
    上質な物へ変更しました。

    今後も皆様のご意見を参考に
    改善に努めていきたいと思います。

  • 2018年8月の内視鏡検査および治療件数

    2018.09.04

    クリニックロゴ

    内視鏡検査および治療件数(2018年8月)

    ・内視鏡検査数    ➡ 180件

    その内訳は

    ・胃カメラ      ➡ 102件

    ・大腸カメラ(検査のみ) ➡ 53件

    ・大腸ポリープ切除術 ➡ 24件

    ・胃アニサキス摘出  ➡      1件

    お盆休みもありましたが多数のご予約を頂きました。
    アンケートについては集計を行っていますので
    結果は近日中に紹介します。

  • 女性医師による大腸カメラ

    2018.08.31

    女医・女性医師
    「レディースデイ(木曜日)しか
    女医さんはいないの?」
    という質問を受けることが多くなっています。

    当院の副院長は女性医師です。

    大腸カメラには毎日対応しますので
    「男性医師に大腸カメラをされるのは…」
    という女性は、ぜひご来院ください。

    ※土日の検査は原則として院長が担当します。

  • 救急講習のインストラクター

    2018.08.25

    JMECC 仙台
    本日、仙台厚生病院で行われたJMECCに
    当院の院長がインストラクターとして参加しました。
    (ジェイメック:Japanese Medical Emergency Care Course
    日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)

    内科学会の認定する医師向けの救急医療 講習会です。

    院内での緊急事態には可能な限り迅速に対応する必要があります。
    当院が「医師2人体制」としているのも、そのためです。

  • 夕方の胃カメラ(臨時も行います)

    2018.08.21

    昨日は2件の臨時内視鏡検査を
    夕方、16:00以降に行いました。

    体調が悪いにもかかわらず、
    朝からお仕事をされていたようです。

    当院では夕方の胃カメラ検査にも
    対応しています。

    ご希望される場合は
    TEL(022-343-8696)にてご相談下さい。

    「現役で働いている方に良質な内視鏡検査を
    届けること」は当院のテーマの一つです。

     

診療時間consultation hour

  診察室 土・日
午前
9:00

14:00
診察室① 院長
山岡肇
院長
山岡肇
院長
山岡肇
院長
山岡肇
院長
山岡肇
診察室② 川端
和歌子
川端
和歌子
川端
和歌子
川端
和歌子
川端
和歌子
午後
16:00

19:00
受付は
18:30まで
診察室① 院長
山岡肇
院長
山岡肇
院長
山岡肇
院長
山岡肇
院長
山岡肇
診察室② 川端
和歌子
川端
和歌子
川端
和歌子
川端
和歌子
川端
和歌子
休日
9:30

16:30
内視鏡
検査室
院長
山岡肇

※外来患者様の受付時間は9:30-14:00 16:00-18:30
※木曜日は終日レディースデイ(女性のみ内視鏡検査可能)です
※祝日は休診日となります

毎週木曜日はレディースデー

アクセスaccess

仙台市泉区泉中央1-15赤間パーキングビル1階
(泉中央駅目の前、TSUTAYA跡地です)

PAGE
TOP